等価交換方式【とうかこうかんほうしき】



等価交換方式とは、土地所有者とデベロッパーが共同事業者となり、オーナーは土地を出資し、デベロッパーが建物を建て、それぞれの出資比率に応じて土地建物を取得することです。
オーナーの土地持分の一部と、デベロッパーの建物区分所有権の一部を、等価で交換することになります。この方式では、土地所有者は資金負担なしで建物を取得でき、デベロッパーは用地取得のための資金やリスクを軽減できます。


◆SPONSOR LINK◆

  • 広島 一戸建て
  • 大阪 建築家
  • 名古屋 デザイナー
  • 河内長野 工務店
  • 横浜 狭小住宅
  • SUB MENU

    おすすめサイト