都市緑地保全法【としりょくちほぜんほう】



都市緑地保全法とは、1973年、都市の緑化を目的として制定された法律です。
各自治体はこれにより、緑の基本計画を定めることができるようになりました。緑化重点地区の指定も、この緑の基本計画に則したものです。また地域住民が締結する緑化協定も、この法律によるものです。


◆SPONSOR LINK◆

  • デザイン 住宅
  • 一戸建て 大阪
  • 福岡 デザイナー
  • 無垢 宇都宮
  • SUB MENU

    おすすめサイト