戸当たり【とあたり】



戸当たりとは、開閉時に戸が壁や鴨居に当たって損傷したり、耳障りな音をたてないように取り付ける装置のことです。
開き戸の場合は床や幅木に、引き戸の場合は鴨居や戸に取り付けられるのが一般的です。金物やゴム、フェルトといった素材がよく使われます。

◆「と」からはじまる不動産用語辞典.comオススメページ一覧◆

SUB MENU

おすすめサイト